以前からこのサイトを常時SSL化しようと思ってたんですが、なかなか踏ん切りがつかず導入していませんでしたが、先日、使っているさくらインターネットから無料で常時SSL化ができる「Let’s Encrypt」が使えるとのアナウンスがあったので早速導入していみました

結論から言えば設定はめちゃくちゃ簡単です。

以下wordpressで運用している場合の流れ

まず、最初にWWW付きでドメインを運用している場合は、コントロールパネルのドメイン一覧にWWW付きのドメインを新たに追加しておかないとうまく設定が出来ませんので、必ず追加してください。(本家ホームページの説明にも書いてあるのですが、注意事項として下に書いてあって私が見逃していたことなので同じ過ちをしないようにあえて書いています。)
ちなみに、ドメインはさくらインターネットで管理しているもの以外にも他社で管理しているものも可能です。ただしAレコードがサクラインターネットに向いていることが必要です。

1.コントロールパネルから対象のドメインのSSLの登録をクリックして出て来る画面の通りに申し込む(WWW付きの場合は両方申し込む)

2.登録完了のメールが届く(30分ぐらいかかりました)

3.wordpressのプラグイン「SAKURA RS WP SSL」をインストールし有効化

4.設定の「SAKURA RS SSL」画面でチェックを入れて一番下のボタンを押す(1回目は設定完了にならずに再度ページを読み込んで同じことをしたら設定完了になりました)

ということで、なんとも簡単に常時SSL化が完了!しました

しかし、実際にサイトを見ると一部データが保護されていない!
画像やCSSでhttp://で記述していた場合はそれらを手動で変更しないと完全にSSL化しませんのでご注意ください

現在サクラインターネットのサーバーで自身のサイトの他にも複数のサイトを管理させていただいているのですが、一部サイトは固定ページやウィジェットなどでもphpを使えるようにショートコードでサイトのURLを書けるようにしていてので手動で書き換える必要もなくとても楽チンでした。
まさか、こんなところで役に立つなんて思ってもみませんでした。

但し、CSSのphp化は私にとってはややこしかったので手を付けてなかったのでそこは手動で書き換えました。

昨日導入したばかりの私が言うのも何ですが、GoogleなどでもSSL化されていないサイトは検索順位に影響をおよぼすと言われていたり、お問い合せフォームのページでアドレスバーに「保護されていません」と出たりして閲覧者に不安な気持ちにさせたりすることが無いようにするためにも導入することをオススメします。

はぴウェブで使っているのはさくらインターネットのスタンダードプランと言うものです。
ワードプレスもOK、ウエブフォントも使えるし、メールアドレス数も無制限で年間¥5142円と格安です。

今使っているサーバーからの引っ越しなどお考えの方はこちらをチェックしてみてはいかがでしょうか?
↓↓↓
さくらのレンタルサーバ スタンダード